転職ノウハウ | 4月9日

ジュエリー業界の職種と仕事内容とは?転職に有利な資格も解説

ブライダルや大切な人への贈り物など特別なシーンに感動を与え、毎日の生活を華やかにしてくれるジュエリー。そんなジュエリー業界へ就職・転職したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

ジュエリーは生産され消費者に届くまで、商品の企画職・デザイナー職・製作職・バイヤー職・販売職などたくさんの職種が関わっています。今回は、ジュエリー業界の代表的な職種をご紹介していきます。自分のやりたいことや理想の働き方を叶えられる職種があるか探してみてくださいね。
ジュエリー業界の主な職種

代表的な5つの職種について、仕事内容と就職・転職する方法を交えてご紹介します。

▼企画職
ジュエリー業界の企画職とは、商品の企画や予算管理・販売個数の決定などを行う仕事です。毎シーズン、トレンド動向や市場調査から、自社商品の売れ筋分析まで行い商品の企画をします。その後、企画した商品コンセプトをデザイナーや営業職に共有して最終決定します。

ジュエリーの企画職になるには?
ジュエリー業界での企画職の経験者が優遇される傾向です。異業種での企画職の経験があれば、転職できる可能性があります。企画やジュエリー業界が未経験の場合は、ジュエリーブランドに就職し販売員から経験を積み、部署移動をする人が多いようです。


▼デザイナー職
ジュエリー業界のデザイン職とは、クリエイティブな感性はもちろん、ブランドの特徴や市場ニーズを理解した上で商品をデザインする仕事です。デザイナーは、企業規模により製作職と兼任しているケースもあります。

ジュエリーデザイナーになるには?
ジュエリーの専門的な知識が必要になる為、専門学校でデザインを学び就職する人が多い傾向の職種。また、ジュエリーデザイナーとして活躍して、将来的に独立する人もいるようです。


▼製作職
製作職とは、デザイン画を元に鋳造作業(金属を溶かし型へ流し込む作業)や宝石の石留め、仕上げ磨きなどを行い商品を完成させる仕事です。商品が完成したあとは、検品作業を行い出荷作業を行います。
近年、細かなデザインまで作ることができるCAD(PCツール)でジュエリーのデザインから製作を行う企業も増えています。その為、製作職ではCADの使用経験を必須条件としている企業が多いです。

ジュエリーの製作職になるには?
製作職は、専門学校でジュエリーの専門知識や製作技術、CAD使用スキルなどを学び就職するケースが多いようです。また、ジュエリー製作職として活躍して、将来的に独立する人もいます。


▼バイヤー職
バイヤーは、国内だけでなく海外の原産国にも赴き買い付けを行う仕事です。品質を見極める目利きの力と交渉力・語学力が必要となります。世界中から集まるバイヤーと競いながら値段も鑑定書もない状態で、自身の目利きの力だけで価格交渉や仕入れを行います。責任の大きい仕事ですが、やりがいのある職種です。

ジュエリーのバイヤーになるには?
ジュエリーブランドで販売職などの経験を積んで部署を移動をしてバイヤーになるか、ジュエリーバイイング専門の企業に就職するケースが多いようです。


▼販売職
ジュエリー業界の販売職は、お客様のご要望に合わせて商品をご提案する仕事です。接客・販売だけではなく、商品陳列・在庫管理など店舗運営に関する業務を行います。販売職は、お客様が喜ぶ姿を見たいという方にはピッタリの職種と言えるでしょう。

ジュエリーの販売職になるには?
未経験でも比較的歓迎される職種。働いていく中で、宝石や貴金属のそれぞれの特徴を学び、お客様にご案内できるようになると良いでしょう。また、丁寧な言葉遣いやコミュニケーション能力があると就職・転職に有利。


関連記事:ジュエリー販売員とは?仕事内容やメリット・デメリットをご紹介!
■ジュエリー業界で有利な資格


□貴金属装身具製作技能士
ジュエリー製作職・デザイナー職を希望の方にオススメ!
金属製の製作技術を認定する国家資格。金属製品の製作における、技術や知識があることを証明することができる資格なので、製作職を希望する場合は取得すると有利です。

□GG(宝石学修了者)
ジュエリーバイヤーを希望の方にオススメ!
アメリカの鑑定機関であるGIA(米国宝石学会)が主宰する資格。
宝石の知識や鑑定・識別技術、宝石の取引についての専門的な知識を学ぶことができます。世界的にメジャーな資格なので、取得していると海外でも活躍できるでしょう。

□ジュエリーコーディネーター
ジュエリー販売職を希望する方にオススメ!
一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA)が主催する検定で、ジュエリーの歴史・市場・素材・製造などについて基礎から高度な知識を身につけることができます。
いかがでしたでしょうか。ジュエリー業界の代表的な職種について、理解が深まったのではないでしょうか。
ジュエリーは、消費者に感動や喜びを与えることができる商品です。広い視点で様々な職種について学び、就職・転職先を選んでくださいね。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする