サービス利用規約

株式会社スタッフブリッジ(以下「当社」と称す)が運営するウェブシステムを通じて提供される⼀切のサービス(以下「本サービス」と称す)をご利用されるユーザーは、サービス利用規約(以下「本規約」と称す)に基づいて本サービスをご利用ください。本サービスのご利用の際には、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

第1条(定義)

「ユーザー」とは、本規約を遵守することを承認したうえ、当社所定の手続きに従い本サービスの利用を申し込み、当社が本サービスの利用を許諾した法人、団体又は個人をいいます。

第2条(利用の申込み)

ユーザーは、本規約を遵守することに同意の上、当社所定の方法により本サービス利用の申込み手続きを行うものとします。

第3条(契約の成立)

1.

前条の規定に基づき、当社所定の方法により、本サービスの利用にかかる申込みがなされ、当社の審査により適切と判断された場合は、当該申込みをした方(以下「ユーザー予定者」と称す)に対して、本サービスを利用するにあたり必要なアカウントID及びパスワードを発行、通知いたします。この情報がユーザー予定者に到達した時をもって、当社とユーザー予定者の間に当社が本サービスをユーザーに提供する契約(以下「本契約」と称す)が成立するものとします。

2.

当社はユーザー予定者が以下に定める事由のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスへの申込みを承諾しないことができるものとします。当社はこれについて一切の責任を負わず、また承諾しない理由をユーザー予定者に説明する義務を負わないものとします。

1)

本規約等に違反する行為を行う恐れがある場合又は過去に違反した事実が判明した場合

2)

本サービス申込み時にユーザー予定者から当社に提供された情報に、不正確な内容、虚偽の記載や記載漏れがあった場合

3)

その他当社が不適切と判断した場合

3.
本契約成立後、本サービス利用時に申し込んだ内容に変更が生じた場合、ユーザーは直ちに当該変更事項を当社へ通知するものとします。

第4条(サービスの提供・停止)

1.

ユーザーが本サービスを利用するために必要なハードウェア、ソフトウェア、及び通信環境等は、ユーザーの負担と責任で整備するものとします。

2.

当社は、ユーザーへの事前の連絡なく、いつでも本サービスの全部又は一部の内容を変更できるものとします。

3.

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザーに通知することなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。

1)

本サービスの保守を緊急に行う場合

2)

火災・停電・事故等当社の責めによらない事由により本サービスの提供ができなくなった場合

3)

利用料金が発生するサービスにおいて、お支払い期限までにユーザーのお支払いが確認できない場合

4)

洪水、地震、津波、騒擾、暴動、ストライキその他の自然的又は人為的な事象により本サービスの提供ができなくなった場合

5)

ユーザーによる第8条に定める禁止事項への違反状態が是正されない場合

6)

当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対して、10日以上返答がない場合

4.

当社は、やむを得ない事由により、本サービスの提供を終了することがあります。この場合、当社が定める方法により事前にユーザーに通知いたしますが、緊急の場合はこの限りではありません。

5.

前各項に基づき、ユーザーに何らかの損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(アカウント)

1.

ユーザーは、本サービスの利用のために設定したID及びパスワード(以下「アカウント」と称す)により、本サービスを利用することができます。

2.

ユーザーが利用されるサービス内容によっては、利用ユーザーのアカウントに関する管理を行う権限者(以下「管理権限者」と称す)を定め、本サービスを利用するものとします。

3.

ユーザー及び管理権限者は、アカウントの割り当て及びユーザーによるアカウントの利用に関し一切の責任を負うものとします。

4.

ユーザー及び管理権限者は、当社が認めた場合を除き、ログインID及びパスワードをユーザー以外の第三者に使用、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

5.

ユーザー及び管理権限者は、ログインID及びパスワードの盗難があった場合、ログインID及びパスワードの失念があった場合、又はログインID及びパスワードがユーザーの意に反してユーザー以外の第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとします。

6.

ユーザー及び管理権限者は、本サービスの利用に際して登録した情報(以下「登録情報」と称す)に変更があった場合は、当社が定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

7.

利用開始後に不正確又は虚偽であることが判明した場合、理由の如何を問わず本サービスの提供をただちに停止するものとします。

8.

登録情報が不正確又は虚偽であったためにユーザー、ユーザー及び第三者が被った損害に関して、当社は一切の責任を負いません。

9.

ユーザー及び管理権限者がアカウントの管理を怠り、又はアカウントを当社に無断で第三者に使用させたことによって、ユーザー又は第三者に損害が生じた場合、当社は一切の責任を負いません。

第6条(サービス料金の発生)

1.

ユーザーが利用されるサービスによってはサービス利用料金(以下「サービス利用料」と称す)が発生します。その場合、ユーザーは別途定めるサービス利用料を支払わなければならないものとします。

2.

サービス利用料については各サービスごとに別途定めるものとし、申込及び契約内容に表示することで、支払い義務の有無を表示するものとします。

3.

本サービスの利用に伴う通信費・パケット料金・電話料金はユーザーのご負担となります。

第7条(支払方法)

サービス利用料の支払いについては、別途サービス個別規約にて定めるものとします。

第8条(知的財産権等)

1.

本サービスに関する一切の著作権その他の知的財産権は、当社及びそのライセンサーに帰属します。

2.

ユーザーは、本利用規約に基づき本サービスを利用することができますが、本サービスに関する知的財産権を取得するものではありません。

3.

ユーザーは、本サービスにおいてリバースエンジニアリング、逆コンパイル等を行ってはなりません。

4.

ユーザーは、本サービスを譲渡、サブライセンス、公衆送信(送信可能化を含む)等することはできません。

第9条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に関し、故意又は過失の有無にかかわらず、以下の行為を行ってはなりません。

1.

当社又は第三者の商標権、著作権等の知的財産権、及び肖像権、パブリシティ権等を侵害する行為、又はその恐れのある行為

2.

第三者の財産、プライバシー等個人の権利を侵害する行為、又はその恐れのある行為

3.

本サービスのサーバ及びネットワークシステムに負荷を与える行為、又は支障を与える行為

4.

当社に対して、虚偽の申告・登録を行う行為

5.

同一又は類似のメッセージを不特定多数のユーザーに送信する、自動化されたツールなどで短時間に大量のメッセージを送信するなど、当社がスパムと判断する行為

6.

本サービスを通じ、コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報を当社又は本サービスの他のユーザーに送信する行為

7.

当社又は第三者に不利益・損害を与える行為、又はその恐れのある行為

8.

犯罪その他の法令違反行為を実行、肯定、助長する行為、又はその恐れのある行為

9.

公序良俗を害する行為、又はその恐れのある行為

10.

本サービスの運営を妨げる行為、又はその恐れのある行為

11.

1つのアカウントを複数の利用者(ユーザー)で利用する行為

12.

第三者になりすます行為、又はユーザー以外の第三者に本サービスを利用させる行為

13.

反社会的勢力等への利益供与その他協力行為

14.

その他当社が不適当と判断する行為

第10条(データの管理等)

1.

当社は、ユーザーが本サービスにおいて登録した情報、本サービスの利用のために蓄積した情報及び本サービスの利用において送受信した情報(以下「蓄積情報」と称す)を、安全に管理するよう努めます。ユーザーは、蓄積情報を自らの責任でバックアップするものとします。ユーザーが蓄積情報のバックアップを怠ったことによって発生した損害について、当社は一切の責任を負いません。

2.

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、蓄積情報を第三者に開示する場合があります。

1)

ユーザーの同意があるとき

2)

法令に基づき、捜査機関・裁判所・行政機関等から開示請求があったとき

3)

ユーザー又は第三者の生命・身体・財産その他の権利を保護するために必要なとき

4)

その他上記各号に準じ当社が必要と判断したとき

3.

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、蓄積情報の全部又は一部を削除する場合があります。

1)

ユーザーの同意があるとき

2)

ユーザーが第8条に定める禁止事項を行ったとき

3)

ユーザーとの本サービスの利用契約が終了したとき

4)

本サービスの提供が終了したとき

5)

その他上記各号に準じ当社が必要と判断したとき

第11条(機密保持)

1.

当社はユーザーが当社に対し機密情報である旨を明示して開示した情報(以下「機密情報」という)を、機密として保持し、開示された目的以外には利用せず、また、第三者に開示・漏えいせず、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。ただし、以下にあげる個人情報以外の情報に関してはこの限りではありません。

1)

開示の時点ですでに公知となっている情報

2)

開示後当社の責によらずに公知となった情報

3)

機密情報によらず当社が独自に開発した情報

4)

第三者から適法に開示された情報

5)

開示される以前から当社が保有していた情報

2.
当社は、ユーザーから求められた場合、及び、本契約が終了した場合、直ちに、機密情報をユーザーに返却し、又は再生不能な状態で適切に廃棄するものとします。

第12条(業務委託・提携)

当社は現在及び将来にわたり、本サービスの業務を遂行し、あるいは事業を拡充する為に、継続的に第三者たる企業、組織又は団体と業務委託・提携等をすることができるものとします。

第13条(免責事項)

1.

本サービスは現状有姿で提供されます。また、当社は、本サービスが、当社所定の仕様に従って継続的に運用されるよう、合理的な範囲において努めますが、当社による本サービスの提供が不具合その他の事情により中断されることがないことに関して保証を行うものではありません。尚、本サービスの提供に関する当社の責任は、本項に規定された義務に限定されるものとします。

2.

当社は、本サービスの正確性、安全性、永続性、有効性、及び特定目的適合性に関していかなる保証も行いません。

3.

当社は、ユーザーを含む第三者によってユーザーのアカウントが使用されたことでユーザーが被った損害について、一切の責任を負いません。

4.

当社は、第4条に基づき本サービスの提供が停止・終了した場合にユーザーが被った損害について、一切の責任を負いません。

5.

当社が損害賠償責任を負う場合、賠償すべき損害の範囲は、ユーザーに現実に発生した直接かつ通常の損害の範囲に限るものとし、その賠償額はユーザーが本サービスに関して当社に支払った金額の月額利用料金相当額を上限とします。

第14条(暴力団等排除条項)

1.

ユーザーは、当社に対し、本サービスの申込み時に、ユーザー及びその役員、使用人が、暴力団等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他反社会勢力)でないことを誓約するものとします。

2.

当社は、ユーザーが次の各号に一つでも該当する場合、ユーザーに対する何らの催告なしに直ちに本サービスを停止することができるものとします。

1)

ユーザーが自ら、又は第三者を利用して、当社に対し暴力的行為、詐術、強迫的言辞、業務妨害行為などの行為をした場合

2)

ユーザーが、暴力団等であることが判明した場合

3)

ユーザーが、当社から求められた暴力団等でないことの確認に関する調査等に協力せず、資料等を提出しない場合

3.

ユーザーは、当社が前条により本サービスを停止した場合のほか、ユーザー又はその使用人が暴力団等であることを理由として詐欺・錯誤等に基づき取引を終了した場合、一切の損害賠償を請求することはできません。

第15条(個人情報の取扱いについて)

当社の「個人情報保護方針」及び「個人情報の取り扱いについて」に同意いただけない場合、ユーザーは本サービスを利用することはできません。

第16条(協議事項)

ユーザー及び当社は、本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈について疑義が発生した場合には、お互いに誠意をもって協議し、解決するものとします。協議にあたっては、当社のユーザー営業担当者を窓口とし、解決が困難な状況となった場合は、当社法務担当者が最終窓口となり協議するものとします。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第18条(合意管轄)

本規約に関して、裁判上の争いが生じたときは、東京地方裁判所、又は東京簡易裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条(規約の変更)

1.

当社は、本規約を随時変更することができ、変更後の規約(以下「新規約」という)は、ユーザーと当社との間に適用されます。ただし、規約の変更時には一週間の告知期間を設け、本サービス上で告知をするものとし、この告知を以ってユーザーの確認はされたものとします。

2.

ユーザーは、ユーザーに対する新規約の告知につき、一切の責任を負うものとします。

3.

本規約に基づいて現に発生している権利義務は新規約による影響を受けないものとします。

以 上

2022年2月1日
株式会社 スタッフブリッジ
三重県四日市市泊小柳町1-18 F’sビル

お問い合わせフォーム
https://www.t-w-c.net/contact/

TWC 個別規約

TWC(以下「本サービス」と称す)は、株式会社スタッフブリッジ(以下「当社」と称す)が運営するウェブシステム「Stabri Force(スタブリフォース)」を通じて提供される求人広告サービスのことです。本サービスの利用は、サービス利用規約(以下「基本規約」と称す)およびそれに付随した本サービスにおける個別規定(以下「本個別規約」と称す)に基づくものとします。

第1条(本特約規約の範囲)

本個別規約に定めのない事項に関しては全て基本規約に基づくものとします。

第2条(契約期間)

当社所定の方法により、ユーザー予定者による本サービスの利用にかかる申込みがなされ、当社の審査により適切と判断された場合は、ユーザー予定者に対し、承諾の意思表示をします。当社による承諾の意思表示がユーザーに到達した時をもって、当社とユーザーの間に当社が本サービスをユーザーに提供する契約(以下「本契約」という)が成立するものとします。

第3条(契約の終了)

本契約は、ユーザーが当社に対して契約を終了する旨を通知し、当社がその通知確認をした翌日をもって終了となるものとします。

第4条(サービス料金)

本サービスのサービス料金は原則月額にて計算、請求を行います。ただしサービス料金請求締め期間内にプランの変更に伴い、月額サービス料金が変更となる場合は、当該締め期間内でのサービスプラン変更日をもとにサービス料金の日割り計算を行い月額サービス料金を決定するものとします。

第5条(支払方法)

1.

サービス利用料は毎月末締めとし、ユーザーは、当社の算出したサービス利用料を翌月末日までに、当社の指定する銀行口座に振込送金して支払うものとします。尚、振込手数料はユーザーの負担とします。

2.

前項の規定に関わらず、ユーザーがサービス利用料の支払いを遅滞した場合、当社はユーザーに対し、直ちに、遅滞時までの本サービス利用にかかるサービス利用料の全額を請求できるものとします。

第6条(転載)

当社は現在および将来にわたり、本サービスの成果の拡充を目的として、当社が運営する別の媒体、第三者たる企業、組織又は団体が運営する媒体や販促イベントにユーザーの求人広告、ロゴ、写真を転載することができるものとし、ユーザーはこれらに同意します。

第7条(ユーザーの著作権等)

ユーザーは、本サービスを利用する上で、当社に対し著作物、商標その他デザイン等(以下「著作物等」といいます。)を提供した場合、本サービス上の利用又は前2条に基づく利用の範囲内において、当該著作物等の利用を無償で許諾し、当該利用に関して著作者人格権等を行使して、当社による本サービスの提供を妨げないものとします。

第8条(契約の解除)

ユーザーが次の各号に一つでも該当する場合、当社は何ら催告なく本契約の全部又は一部を解除できるものとします。

1.

本基本規約又は本特約規約の各条項のいずれかに違反した場合。

2.

掲載された求人広告と業務の実態が異なり、これによって第三者から苦情を申し立てられた場合、又はその恐れがある場合。

3.

本基本規約又は特約規約違反の疑いにつき当社から説明を求められたにもかかわらず、合理的な説明を行えない場合。

4.

破産、民事再生手続開始、特別清算手続開始、会社更生手続開始の申し立てを受け、又は自ら申し立てた場合、若しくは事実上倒産した場合、又はその蓋然性が高いと当社が判断した場合。

5.

集団的又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長する恐れのある団体に属している場合、又は、これらの者と取引があることが判明した場合。

6.

その他、本サービスを継続しがたい事由が発生したと当社が判断した場合。

以 上