転職ノウハウ | 20年10月13日

【職務経歴書テンプレート付き】アパレル経験者向け!販売スタッフ・店長の職務経歴書の書き方とポイント

職務経歴書に何を書くべきか、ほとんどの人が悩み、時間を費やすのではないでしょうか。今回は、アパレル販売スタッフと店長が職務経歴書を書く際のポイントを、職務経歴書のテンプレートと合わせてご紹介します。求人サイトや採用ページから応募する際、職務経歴を記載せずに応募が出来る場合が多いですが、きちんと入力している人は印象が良く、書類選考の合格率が高いです。是非、今回のテンプレートも上手く活用しながら職務経歴書を完成させてみてください。

■この記事で分かること
【1】アパレル採用担当者は職務経歴書のどこを見てる?
【2】アパレル販売スタッフ・店長の職務経歴書の記載ポイント
【3】アパレル経験者向け職務経歴書の具体例(テンプレート)
【1】アパレル採用担当者は職務経歴書のどこを見てる?

◇社会人としてのマナー
書類選考は、職務経歴書や履歴書のみで行います。その為、きちんとした日本語で丁寧に記載された書類かどうかで、社会人としてのマナーがあるかをチェックされます。必須項目をしっかり記載することはもちろん、志望度が高い場合は、任意項目であっても職務経歴はきちんと記載することをおすすめします。

◇接客力
どんなお客様に、どのような商品を販売していたのか。例えば、1点何十万円もする洋服やバックをを売っていたとすれば、1対1の丁寧な接客が得意な人物。もしくは、1点数千円の商品を何点も販売していたとすれば、お店の回転率を考慮しながら、幅広い視野でスピーデーな接客が得意な人物、またはセット売りが得意な人物。など、売上・客単価・セット率などから、あなたの接客力をチェックしています。

◇数字に対する意識
アパレル販売スタッフは、店舗の売上をしっかり取ることが重要な仕事。その為、売上に対しての責任感、達成への思いの強さは、キャリアアップをしていく為には必ず必要な要素です。売上を取る為にどんな工夫をしたのかなどを記載して、アピールしましょう。

◇マネジメント力
店長や副店長の場合、マネジメント力を見られます。店舗の規模・スタッフ人数・マネジメントしたスタッフの人数から、汲み取られます。また、スタッフのモチベーション管理をどのように取り組んでいたかも確認されるポイントです。

【2】アパレル接客・販売スタッフ・店長の職務経歴書の記載ポイント

【ポイント1】具体的な業務
今までの経歴を時系列で記載し、どんな立場で具体的に何をしてきたのかを書き出します。具体的に、店舗の規模・スタッフ人数・マネジメントしたスタッフの人数も必ず記載しましょう。

【ポイント2】実績
店舗の目標予算や個人ノルマがあった場合、具体的な数字を記載しましょう。例えば、「毎月の目標予算100万円に対して、6ヶ月間120%達成」や「店舗年間目標2000万円 (予算比:95%、対前年比:120%)」など具体的な数字を記載することで、経験の具体性や売上目標に対する意識の高さをアピールできます。目標達成が出来ていない場合も正直に記載し、原因や達成に向けて取り組んだことがあれば記載しましょう。

【ポイント3】取り組み
数字だけではなく、工夫して取り組んだことを記載しましょう。例えば、「売上の落ち込みを解消する為に、顧客様にDMを毎月◯枚書いた」「天候に合わせてディスプレイを工夫し、売上達成に貢献した」など、何かマイナスな事柄が起こった際にどんな工夫をし、現状を変えたかなどの具体的なエピソードを記載しましょう。

【ポイント4】文章構成
限られた文字数で、相手に分かりやすく伝えなければいけません。その為、文章構成や具体的な内容・数値は大事なポイント。下記を意識して記載してみましょう。

いつ (20XX年X月)
どこで (企業名、ブランド名・店舗名)
何を (商品、サービス)
どれぐらい (商品単価、取扱量、来客数、接客数、セット率)
誰に対して (顧客、社員)
どんな立場で (役職、役割)
何をしたか (具体的な職務)
得られた成果・実績とエピソード (売上、顧客評価、社内評価)
専門スキル (専門知識≪商品知識、業界知識、業務知識≫)
応用可能なスキル (語学力、マネジメント力、資格、PCスキルなど)
【3】アパレル経験者向け職務経歴書の具体例(テンプレート)


====職務経歴概略====

20XX年X月~現在 株式会社 ◯◯◯ (在籍期間:X年Xヶ月)
事業内容:◯◯◯の製造・販売
資本金:X億円/売上高:X億円/従業員:X名

20XX年X月~20XX年X月 販売スタッフ
接客、在庫管理、予算作成、シフト作成、スタッフ教育等に携わってきました。XX年からは店長代理として売上予算作成や経費予算管理など、店舗経営全般に尽力しています。

20XX年X月~20XX年X月 店長
店長として、ひとつの店舗の経営を任されることで、接客から販売促進、社員の採用からマネジメントまでの店舗経営全般に携わりました。

====職務経歴====

■20XX年X月~20XX年X月(X年Xヶ月)
◯◯◯店 接客・販売スタッフ (スタッフXX名)

・在庫管理
・オペレーション業務
・発注管理、予算管理
・販促担当(店内BGM選曲・レイアウト立案・実行等)
・スタッフ教育

■20XX年X月~現在(X年Xヶ月)
◯◯◯店 店長代理(スタッフXX名)

・売上予算作成、個人売上予算作成
・経費予算管理
・勤務シフト作成
・社購処理
・プレス貸出業務
・VIP顧客対応
・修理・クレーム対応

====業務実績、得られた経験====

・接客スキル
20XX年に商業施設内の接客コンテストで最優秀賞を受賞しました。

・売上管理能力
毎月XX万円の売上目標に対して、XX%達成していました。
また、年間売上XX万円を達成し、社内全国X位として表彰されました。

・人材育成スキル
入社X年目より、店長としてスタッフへの教育を任されました。接客マナーだけでなく、個人の売上目標達成のための対策などを指導しました。

====資格====

20XX年X月 普通自動車第1種運転免許
20XX年X月 文部科学省認可 ファッションコーディネート色彩検定1級

====自己PR====
私の強みは ◯◯◯です。現職で接客・販売や ◯◯◯の業務をする中で、 ◯◯◯を工夫し ◯◯◯な成果に繋げることができました。



関連記事:アパレル系企業に提出する履歴書・ESの書き方とは?

いかがでしたでしょうか?
職務経歴書を記載する際、上記のポイントとテンプレートを確認しながら作成すれば、スムーズに記載出来るようになります。職務経歴書の書き方に悩んでいる方は、是非ご活用ください。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする