転職ノウハウ | 10月21日

シューズ販売の魅力!上手に売る方法とは

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、靴に対してこだわりを持っている人は多いです。靴を見に行った時に販売員にアドバイスを求めた経験はありませんか。靴はメーカーによってサイズが異なることもあり、購入する側も自分に合うシューズを見つけるのが難しいです。今回はシューズ販売について詳しくご紹介するのでぜひ、参考にしてみてください。

まずは、メリット・デメリットをご紹介します!

【メリット】
□靴に詳しくなれる
当たり前ですが、靴に携わる機会が増えるので靴のブランドや形について詳しくなります。特徴やブランドの歴史を勉強する必要があるので、靴が好きな人は楽しみながら学ぶ事ができるでしょう。

□靴を安く買える
働く際にショップに置いてあるシューズを履いて宣伝する、店頭商品着用の義務がある場合は、社販が適用されていることがほとんどです。適用されていれば、定価よりも安く購入することができるので大きなメリットと言えるでしょう。

□シューケアに詳しくなれる
靴の正しい磨き方を知っている人は意外と少ないです。また、シューケアにも様々な種類があります。靴の状態に合わせたケアを習得すれば、自分の靴はもちろん、店頭に並んでいる商品やお客様の目の前で靴を磨くことも出来るようになります。

□靴の試し履きが出来る
販売員の特権のひとつ。新作の靴が入ってきたらスグに試し履きが出来るのは、靴好きにとってはたまらないポイントです。

□靴のフィッテイング技術が身に付く
はじめに覚えるのが靴のフィッティングです。お客様が靴を履いた時、どこをチェックするのか、どのサイズをご提案するのか、靴が足にフィットしない時はどのような方法をとるのかを確認します。靴のフィッティングはひとつの技術とも言えるくらい奥が深いのです。

【デメリット】
□体力が必要
商品は全て箱に入っているので、膨大な数のストックが必要になります。その為、倉庫を借りている店舗が多いでしょう。お客様からサイズのリクエストがあれば靴を抱えて走ることもあります。

□パンツがすぐダメになる
シューフィッティングをご案内する際に、片足は立て膝、もう一方の足はひざを地面につけて行うのが基本の姿勢になります。この時、地面に足をつけるのでパンツ擦れたり、穴が開いたりしやすいです。お気に入りのパンツを履くのは控えた方がよいでしょう。
靴を上手に売るためには

では、靴を上手に売る方法はなんでしょうか。ご紹介していきます。

【靴について知識を深める】
お客様からすれば、販売員はシューズについて詳しいと思っています。どんな用途にどんな靴が適しているのか、トレンドの色や形について質問してくるでしょう。そうした質問にも答えられるように知識を増やす必要があります。
それだけでなくブランドの知識やファッションのトレンドについても理解しておくことで、お客様に自然な接客が出来る様になります。

【様々なスポーツについても理解をする】
靴はファッションだけのものではありません。それぞれのスポーツに適した靴を取り扱っているお店が増え、その知識も必要とされています。スポーツにおいて特に靴は、重要な役割をすることが多いです。お客様に好みの色をおすすめするだけでなく、お客様から聞いた情報を元にそれぞれのいい点や使用用途に適した靴をすぐに選べることも大切です。

また、専門知識ばかり蓄えても売上は伸びません。お客様を理解するために、必要に応じてそれぞれの専門分野の本を読むことから始めてみるのもいいかもしれませんね。
接客する上で大切なこと

靴の魅力を伝える上でも接客は重要なポイントになるでしょう。基礎的な部分はしっかり押さえておきましょう!

◆笑顔で声掛けが出来ているか
笑顔で声を掛けられることで、お客様も心を開きやすくなります。当たり前のことですが、声をかけるときは声のトーンや笑顔もしっかりと意識しましょう。

◆お客様の後ろをついて回らない
手に取る商品全てに説明をする必要はありません。また、お客様も後ろをついて回られてしまうと「見られている」というプレッシャーを感じてしまいます。お客様が悩んでいるポイントで声をかけるように、お客様をよく観察しましょう。

◆自分の使用感を説明できる
お客様は靴を履いた時の履き心地を気にします。そのため、購入を考えている靴の使用感を丁寧に説明してもらうと大変喜ばれます。靴擦れはしないか、痛くなるところはあるのか、履きづらいと感じるポイントなど詳しい履き心地を話せるように、実際に靴を履いて自分自身で感じてみることが大切です。
シューズ販売は未経験でからでもスタートできる

シューズ販売は知識も必要ですし、お客様の足に合う靴を提案するのは難しいです。しかし、特に始める上で必要な資格はありません。未経験からスタートできる企業は多いです。専門的な知識は仕事をしていく上で覚えていくので、焦る必要はありません。まずは、働きながら自分のスキルをコツコツと身に付けていきましょう。

また、靴の販売は一つの事をとことん掘り下げたい人には向いているでしょう。フィッティングや製法など、靴には奥深い世界があります。さらに、靴について知識が増える楽しみもあります。その人に合った靴をご提案することが出来れば、大きなやりがいを感じながら働く事ができるでしょう。ぜひ、あなたもシューズ販売に挑戦してみてはいかがですか。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする