転職ノウハウ | 10月19日

コスメに囲まれて働きたい!美容部員の基礎知識

デパートや専門店の化粧品売り場に行くとワクワクしますよね。女性なら誰もが、「キレイになりたい」「美しくいたい」と思っているのではないでしょうか。「働きながらきれいになりたい」、「コスメや化粧品についてもっと詳しくなりたい」と思っている方は美容部員がおすすめです。とは言っても、美容部員ってどんなお仕事なの?どうすればなれるの?様々な疑問をここで解決できたらと思います。
今回は、美容部員についてご紹介していきます!
美容部員とは
美容部員とは百貨店や専門店などで、お客様それぞれに合ったメイクやカウンセリングをし、悩みや疑問に寄り添ったアドバイスしたり、最適な化粧品を勧めて販売をするお仕事です。「ビューティーアドバイザー」、「ビューティーカウンセラー」「ビューティーコンサルタント」「美容スタッフ」などと呼ばれる場合もあります。

仕事内容
【接客・販売】
美容部員のメインのお仕事は、お客様に合わせた商品をお勧めして販売することです。
重要なのは、しっかりとカウンセリングをすることにあります。まずは、普段のお手入れやメイク方法、使用中のメーカーを聞き出し、自身の肌の悩みや、どのような肌になりたいかといった希望を質問します。ブランドによってはアンケートという形で書面に残し、カルテとして残しておく場合もあります。カウンセリングで聞いた情報を元に、悩みや肌質に合わせた商品のご提案をしていきます。
美容部員で行われる接客は主に2つです。

□「タッチアップ」
実際にお客様にメイクやスキンケアをすることをいいます。お客様の肌を間近で確認しながら、最適な商品を提案していきます。お客様に直接触れたりするため十分な配慮が必要です。(現在はコロナウイルス感染拡大防止として、タッチアップは行っておらず、お客様自身で商品を試していただく場合があります。)
□「ハンドデモ」
手の甲に化粧品を出して、香りや質感を試していただくことを言います。

タッチアップやハンドデモを通して商品の説明を行い、使い方をレクチャーしていきます。商品を気に入っていただければ購入へと繋がります。

【バックヤード業務】
メイン業務の他にも、会計、商品の陳列、検品、在庫確認、発注、売場清掃などがあります。
他にも、空いてる時間にお客様宛にお手紙を書いたり、サンプルのテープ止めや袋詰め、店頭やエスカレーター前でサンプルやチラシを配布する「ハンドアウト」など様々な業務を行います。

美容部員になるためには
実は、美容部員になるために必要な資格はありません。美容学校に行ってなくても、知識がなくてもスタートが可能です!
最近は、ほとんどのコスメブランドで積極的に未経験の方を採用しています。ブランドによっては本社研修や店舗研修を行い、そこで美容についての知識を蓄えます。必要な知識や技術は研修の時に学ぶ事が出来るので、未経験の方も安心してスタートできます。
更に、メイクを極めたい、美容の深い知識も学びたい!と思っている方は、専門学校の美容コースや通信教育に通うとお仕事の幅も広がります。

美容部員に向いている人
◆「美」への探求心がある人
「美意識が高い人」は美容部員に向いています。化粧品が好きな人の多くは、様々な化粧品を使っています。美容部員は、自社製品はもちろん、他社製品のことも知っておく必要があるでしょう。さらに、美意識が高い人はトレンドに敏感で、おしゃれが好きな人も多いです。美容部員は、季節感やトレンドを取り入れながら、お客様に似合うものを提案していくので、ファッションやヘアメイクにも敏感であることが求められます。

◆コミュニケーションスキルの高い人
美容部員は対面で接客することがほどんどです。コミュニケーション能力が高い人はお客様の悩みや要望を上手に聞き出すことができます。

◆向上心のある人
新商品や他社商品、流行のメイクやスキンケアなど、常に様々な知識を身につけなければなりません。さらに、ご来店するお客様もメイクや化粧品の知識を持っている人が多いので、豊富な知識を持っている方が信頼を得られやすいでしょう。また、常に様々なことに関心を持って勉強し続ける、向上心のある人は向いているでしょう。
美容部員に求められること
【身だしなみやマナー】
販売員の身だしなみが崩れていたり、接客マナーがなっていないようなお店で、商品を購入しようとは思いませんよね。不快感を与えないためにも、言葉遣いや身なりには十分注意が必要です。美容部員はブランドの顔なので、メイクはもちろん、髪型も決まりがある場合も。希望のブランドに足を運んで雰囲気を見ておくと、ブランドで働く時の身だしなみのイメージがしやすいです。

【心地よい接客】
おすすめの商品を販売したいという気持ちが強すぎると、強引に売られている気持ちになりますよね。しつこく勧誘されたと感じてしまう接客や、お客様を傷つけてしまうようなネガティブな言動は避けることが大切です。マニュアル通りの接客よりも、お客様の悩みを解決するプロとしてのスキルを磨きましょう!

やりがい
【成果が見えやすい】
経験を積んでいくと、カウンセリング内でヒアリングした内容から、的確なアドバイスが行えるようになってきます。的確にアドバイスできるようになると、「この店員さんに相談したものを使えば安心!」と次回以降に指名をもらえる事にも繋がります。

【働きながらきれいになれる】
美容部員は、日々化粧品やスキンケアの知識、メイクスキルを向上をさせるために勉強しています。そのため、自ずと自分自身に対するメイクも磨きがかかり、より美しさを高める事が出来るのです。

【直接感謝されることが多い】
対面で接客することが多いので、お客様の悩みを解決できれば、直接感謝や喜びの言葉を言っていただけるでしょう。お客様の笑顔を自分で作り上げる事ができるのも大きなやりがいのひとつです。
いかがでしたか。好きな事をし、自分自身がきれいになりながらスキルアップできる環境は、美容に関心のある方にとって夢のようなお仕事です。ぜひ、あなたの「メイクが好き」「美容に関心がある」強い気持ちを活かして美容部員として活躍してくださいね!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする