転職ノウハウ | 10月14日

【職務経歴書テンプレート付き】飲食・サービス業界での接客経験者向け職務経歴書の書き方とポイント(アパレル未経験者)

飲食業(カフェ・レストラン)やサービス業などの接客経験者がアパレル業界に転職する際、未経験でも合格率がアップするポイントを、職務経歴書のテンプレートと合わせてご紹介します。
応募先の採用担当者は、あなたが今までどんな業種でどんな仕事をしてきたのか、応募書類の記載内容が少なければイメージすることが出来ません。その為、求人サイトや採用ページから応募する際は職務経歴は詳しく記載しましょう。この記事のテンプレートも上手く活用し、アパレル業界への転職活動に役立ててくださいね。


■この記事で分かること
【1】アパレル採用担当者は未経験者の職務経歴どこを見ている?
【2】飲食・サービス業接客経験者の職務経歴書の記載ポイント
【3】飲食・サービス業経験者向け職務経歴書の具体例(テンプレート)
【1】アパレル採用担当者は未経験者の職務経歴どこを見ている?

◇社会人としてのマナー
未経験・経験に問わず、社会人としてのマナーを兼ね備えているかは重要。書類選考では、きちんとした日本語で丁寧に記載された書類かどうかをチェックされます。アパレル未経験の方は、職務経歴や自己PR・志望動機などが任意項目であっても、できるだけ丁寧に記載し、志望度が高いことをアピールしましょう。

◇接客力・ホスピタリティ精神
アパレル販売は、お客様への接客力・ホスピタリティ精神がとても重要な仕事。採用担当者は、アパレル未経験者に対して、この要素があるかを重視しています。今までの経験から、お客様に気遣いや心配りなどをしていたエピソードなど、具体的に接客力やホスピタリティ精神が伝わる内容を記載しましょう。

◇数字に対する意識
アパレル販売スタッフは、店舗の売上をしっかり取ることが重要。その為、売上に貢献したエピソードなどがあれば、採用担当者からの評価は高くなります。小さいことでも、売上に貢献にしたエピソードがあれば、記載しましょう。

◇スタッフ教育
どんな業種でも教育力・マネジメント力がある場合、評価に繋がります。教育・マネジメントをした人数やスタッフのモチベーション管理をどのように取り組んでいたかみられます。

【2】飲食・サービス業界接客経験者の職務経歴書の記載ポイント

【ポイント1】具体的な業務
今までの経歴を時系列で記載し、どんな立場で具体的に何をしてきたのかを書き出します。具体的に、店舗規模・スタッフ人数・教育・マネジメントしたスタッフの人数も必ず記載しましょう。

【ポイント2】実績
売上アップに貢献したエピソードがあれば、具体的な数字も入れて記載しましょう。例えば、「客単価をアップする為に、小さいデザートメニューを作成し、客席に置くことを提案。平均客単価1000円から1200円と20%売上アップに貢献しました。」など、具体的なエピソードを記載すると採用担当者があなたの頑張りを評価しやすくなります。もし、売上関連のエピソードがない場合は、工夫して取り組んだこと・自己PRなどを重点的に記載していきましょう。

【ポイント3】取り組み
例えば、飲食店の接客スタッフの場合、席への案内・配膳・片付けなどの一連の業務の中で、お客様の満足度を、いかに自らの能力や工夫で高めることができたかなど、具体的なエピソードがあれば記載しましょう。また、社員同士で仕事を円滑に進められるように、業務の効率を考えて行動できたエピソードなど、社内でも何か取り組んだことがあれば記載することをおすすめします。

【ポイント4】文章構成
限られた文字数で、相手に分かりやすく伝えなければいけません。その為、文章構成や具体的な内容・数値は大事なポイント。下記を意識して記載してみましょう。

いつ (20XX年X月)
どこで (企業名、店舗名)
何を (商品、サービス)
どれぐらい (商品単価、取扱量、来客数、接客数)
誰に対して (顧客、社員)
どんな立場で (役職、役割)
何をしたか (具体的な職務)
得られた成果・実績とエピソード (売上、顧客評価、社内評価)
専門スキル (専門知識≪商品知識、業界知識、業務知識≫)
応用可能なスキル (語学力、マネジメント力、資格、PCスキルなど)
【3】飲食・サービス業経験者向け職務経歴書の具体例(テンプレート)


====職務経歴概略====

20XX年X月~現在 株式会社 ◯◯◯ (在籍期間:X年Xヶ月)
事業内容:カフェ・レストランでの飲食提供
店舗数:全国X店舗 (東京X店舗・名古屋X店舗・大阪X店舗)
従業員数:社員X名 契約社員X名 アルバイトX名
店舗売り上げ:年間X万円〜X万円(平均客単価:X円)

20XX年X月~20XX年X月 接客・店舗運営
主に接客業務を担当し、スタッフ教育も携わってきました。スタッフ教育ではお客様満足度を高めるという目標を元に、トレーニングを行い、質の高いホスピタリティを持ったスタッフの育成を行っていました。

20XX年X月~20XX年X月 店長
店長として、ひとつの店舗の経営を任されることで、接客から販売促進、社員の採用からマネジメントまでの店舗経営全般に携わりました。

====職務経歴====

■20XX年X月~20XX年X月(X年Xヶ月)
◯◯◯店 接客スタッフ (スタッフXX名)

・接客(席へのご案内・注文・配膳・片付け・レジ)
・開閉店作業、在庫管理、清掃、集客導線の企画立案・実施など、店舗運営にかかわる一連の業務
・新人スタッフ接客トレーニング(座学・OJT)

■20XX年X月~現在(X年Xヶ月)
◯◯◯店 店長(スタッフXX名)

・売上予算作成、個人売上予算作成
・経費予算管理
・勤務シフト作成
・修理・クレーム対応
・スタッフマネジメント

====業務実績、得られた経験====

・20XX年度 所属店舗の売上 年間1位獲得(全30店舗中/前年同店舗売り上げ比130%)
客単価アップのため、販売促進サービスを企画・実行し、店舗売上で年間1位を獲得しました。

====資格====

20XX年X月 普通自動車第1種運転免許

====自己PR====

・お客様満足度の高い接客を心がけ、実行することができます。
・新人スタッフ教育の経験を活かして、将来的にスタッフ教育に貢献できます。

お客様へ決まったサービスを提供するだけではなく、お客様に満足していただくために更に一歩踏み込んだサービスが必要だということを学びました。お客様の期待以上のサービスを提供することができた際、「ありがとう、また来るね。」という言葉をいただいたことが、仕事のやりがいに繋がります。



いかがでしたでしょうか?
アパレル業界に転職する際、上記のポイントとテンプレートを確認しながら職務経歴書を作成すれば、スムーズに記載出来るようになります。職務経歴書の書き方に悩んでいる方は、是非ご活用ください。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする

同じカテゴリのトピックス