転職ノウハウ | 4月5日

リモート転職活動のメリット・デメリットとは?

コロナウイルス感染症が流行し、リモート活動がますます増加傾向に。転職においてもリモート転職をする方は多いのではないでしょうか。今回は、「リモート転職」について詳しく解説していきます。
今から転職活動をスタートする方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
オンライン面接と対面どっちが良い?

最近では、オンライン面接を導入している企業も増えてきていますが、対面とオンラインどっちが良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

オンライン面接
<メリット>
◇交通費がかからない
◇移動がないので、1日に何社も面接を受けることが出来る
◇画面にカンペを移すことが出来るので、伝えたいことが飛ぶ恐れが少ない
◇時間ギリギリまで面接の練習をすることが出来る
◇自宅という落ち着いた空間で面接に挑むことができる

<デメリット>
◆コミュニケーションが取りづらい
◆通信機器のトラブルが起こる可能性がある


対面面接
<メリット>
◇面接官の表情を見てテンポよく話せる
◇企業側が応募者の雰囲気を汲み取りやすい
◇実際の職場を見ることができる

<デメリット>
◆面接のためだけに移動が必要
◆在職中など忙しい人は時間を合わせにくい

まず、オンラインと対面では相手に伝わる情報量に違いが生まれることを覚えておきましょう。オンラインでは、より相手に伝わるように話す内容などの様々な工夫をする必要がありますが、隙間時間に面接が出来たり、気軽に面接を行えるのは大きなメリットです。志望度がまだ低い段階ではオンライン面接を利用し、志望度が高い場合は対面での面接がオススメです。
それぞれの気を付けるポイントは?

<オンライン面接>
オンライン面接で一番に気を付ける点は、丁寧なコミュニケーションを取ることです。スムーズなコミュニケーションが難しいからこそ、相槌やリアクションを少しオーバーにとったりする必要があるでしょう。

<対面面接>
対面面接は直接会社へ赴き面接官に会うため、面接時間に遅刻しないこと、足の先まで身だしなみを整えることが大切です。対面しているという点を活かし、面接官の目をしっかり見て話すようにしましょう。
最後に

今後は、必要に応じてオンラインと対面を使い分ける企業が増えてくるはずです。それぞれの特性を上手に捉え、どちらの面接でも対応できるようにしておきましょう。そのためには、オンラインでも対面でも面接に慣れておくことも大切です。ぜひ、この記事を参考に今後の面接をに役立てていただければ幸いです。

関連記事: ■オンライン面接のQ&A!注意点や対策は?
      ■オンライン面接どう乗り切る?ポイントを解説!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする