転職ノウハウ | 15年4月22日

未経験でもショップ店員にはなれるのか?

アパレルの求人を見ていると”経験者優遇”と書かれていることがあります。アパレル業界で働いたことがない場合、「未経験だと採用されないのかな…」と思い諦めてしまう方もいるのではないでしょうか。実際のところ、ショップスタッフの仕事は未経験者だと採用されにくいのでしょうか。
 
「経験者優遇」の求人にもチャレンジしてみましょう
結論から言うと、ショップ店員は未経験でも採用されています。もちろん、ラグジュアリーなどブランドによっては経験者ではないと難しいケースもありますが、ショップスタッフは未経験でも採用されやすい仕事と言われています。これは「未経験可」の求人はもちろん、「経験者優遇」の求人でも同じです。


未経験でも採用される理由
ブランドコンセプトやお客様のターゲット層によって多少異なるものの、ショップスタッフの年齢層は20代・30代の方が中心です。特に10代後半〜20代の場合、経験者が多くいません。また、お客様の年齢層が若い店舗は、ベテランの経験者よりも、なるべく同世代の人を採用する傾向があります。そのため、お店のターゲットに合っていれば未経験者でも採用されやすいといえます。

ただし、ショップスタッフは人気の職業のため倍率が高いです。同じ年齢の未経験者と経験者を比べた場合、経験者の方が採用される可能性は高まります。しかし、未経験でも採用を獲得している人はいます。未経験者はどんなポイントで採用されているのでしょうか。


未経験でも採用されるポイント
・コミュニケーションスキルが高い
接客業が中心の仕事ですから、コミュニケーションスキルは重視されます。人と触れ合うのが好き、コミュニケーションが得意という人は、未経験でも採用される可能性が高いようです。これらは面接の際にチェックされています。

✔️人柄
店舗には売上目標があり、ショップ店員はチームの一員として働きます。協調性や人当たりの良さなど「一緒に働きたい」と思えるような人は未経験でも採用されています。
また、ショップ店員は華やかな仕事のように思えますが、検品作業やタグ付けなど、地味な仕事もあります。きっちりと仕事をやり遂げる責任感が必要であり、誠実な人柄も求められています。

✔️仕事への熱意
人気のショップスタッフになる人は、商品知識を仕入れたり、トレンドを押さえたり、影ながらの努力をしています。仕事への熱意を持ち、常に向上心があることが重要です。「このショップで働きたい!」という熱意を持っていればアピールしましょう。そのやる気が伝われば、未経験でも採用されることがあります。

✔️ファッションセンス
やはり、ファッションセンスの良さも重要です。面接は私服が基本ですが、そのときはあなたのファッションセンスを見られていることには注意してください。そこで、何かキラリと光るものがあれば人事の目にとまります。私服を選ぶときは、お店のコンセプトに合わせたアイテムを選ぶことがポイントです。


誰でも未経験からスタート
このように、アパレルは経験不足をカバーできるポイントが多くあります。初めてのことにチャレンジするときは不安になるものですが、どんな仕事であれ、はじめはみんな未経験です。憧れのショップ店員さんも、独立してお店をもつ店員さんも、みんな未経験の状態からこの仕事を始めました。
自分の夢をかなえるために、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。






● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする