TWCトピックス

ファッション業界の最新ニュースから転職のお役立ち情報、アパレルで働くための基礎知識やファッションネタなどをTWCが発信します。

TWCについて

TWCは国内外のアパレル・コスメの求人を集めたファッション業界で活躍する人を応援する求人・転職情報サイトです。

接客スタイルで見極める!面接を受けるブランドの決め方とは

2018.08.27

アパレルで就職したいと考えている場合、どういった基準で面接を受けるブランドを決めていますか?
好きなブランドや憧れているブランドを選ぶ人は多いでしょうし、合わせて給与や福利厚生なども見ている人も多いでしょう。
しかし、そのブランドがショップでどういった接客をしているのかは注目している人は意外と少ないものです。入社してから、「自分のスタイルではなかった」と後悔しないためにも接客スタイルを見極めましょう。
 

アパレルにとっての接客の大切さ
アパレルでは商品企画や生産も大切な工程ですが、現場でお客様へ接客をすることは最も重要なものとなります。お客様へ商品の良さを知ってもらうために商品説明したり、購入してもらうためにお勧めすることだけが接客ではありません。お客様のコーディネートをサポートしたり、お客様の好みなどを聞きだしながら提案することも接客なのです。そのブランドの顔となって店頭に立ち、接客をすることとなるのです。

そして、お客様がブランドだけでなくスタッフのファンになると、「顧客」となりリピートしてくれるようになります。“顧客作り”は、販売している商品の価格が上がることに重要視されていきます。ファストファッションであれば、接客で顧客を作るというよりも、価格で人数を獲得するため人数をこなす接客となります。
しかし、価格が上がると購入を考える人が増えますし、接客で話を聞いたりコーディネートしてもらうことで購入に繋がるため、顧客作りに繋がるような接客になるのです。


接客スタイルの種類
アパレルにとって接客が非常に重要であり、ショップ毎に接客スタイルが異なることが分かりました。
しかし、実際にどういった接客スタイルがあり、どういうショップがその接客に当てはまるのか分からないという人も多いでしょう。そこで、具体的に接客スタイルを紹介していきます。

・質問に答えたり、レジやフィッティング案内で数をこなす
ファストファッションでは価格が低価格のため、お客様の来店数は1日何百と超えるショップが大半です。
そうなると、丁寧に一人一人のお客様の接客をする時間がないため、お困りのお客様の対応やフィッティングやレジへの案内が中心となります。そういったショップの場合は接客だけでなく、商品の稼働も激しいので品出しやサイズなどの在庫確認などの作業も多くなります。

・数をこなしながらチームプレーで動く
駅ビルなど人通りも多く、人気のショップの場合は来店客も多いので、接客の数をこなしながら店舗のスタッフのチームプレーで店舗を動かします。
店頭接客やフィッティング係、ストック係などに分かれ、お客様を接客します。そのためある程度の商品説明やコーディネート提案を行いながら、フィッティングに店頭接客係が案内します。
その後、フィッティングではフィッティング係が接客を交代してサイズや要望を聞きます。その時にサイズが合わない場合にはストックやレジ係に伝えて、在庫の確認をお願いするのです。
こういったチームプレーで店舗を動かす場合の店舗は、個人売り上げを付けない場合も多くなります。

・一人一人にしっかりと接客をする
商品単価が高くなるほど、接客の質が求められます。
有名ブランドや百貨店などは特にお客様自体が接客されること前提でお買い物にきていますし、接客だけでなく言葉使いや商品の質などにも注意を払います。
また、高級ブランドだけでなく、一日に来店客数の少ない路面店やブランドも一人のお客様に対して一人のスタッフが付いてしっかりと接客を行います。入店時からのお声がけや提案含めてお客様との会話も多く、顧客様作りも大切なので自身のアピールも含めた接客となるのです。
 

接客スタイルで選ぶ面接ブランド
上述したように接客スタイルはブランドやショップによって違います。
アパレルに就職したいと考えている場合、接客スタイルから面接を受けるブランドを選ぶことも大切です。そのブランドの接客スタイルを知らないまま入社してしまうと、自分の求めている接客スタイルではない場合もあるからです。フレンドリーな接客をするショップもあれば、丁寧な言葉使いや知識で接客するブランドもあります。自分が将来どういった接客を身に付けたいのか、どういったショップでキャリアアップしていきたいのか考えた上で、面接を受けるブランドを絞ってみてください。


まとめ
接客スタイルなどを紹介してきましたが、実際に店舗に足を運ばなければそのショップやブランドの接客スタイルを知ることは出来ません。面接を受ける前には必ずショップに足を運んで接客を受けてみてください。そうすれば、そのショップの接客スタイルを知ることが出来ますし、そのショップの雰囲気や働いている人達を知ることが出来ます。自分がどんな接客をしたいのか、どういったショップで働きたいのか考えをまとめてから面接を受けるブランドを考えましょう。




TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
> TWCの公式サイトで求人をチェックする

■ TWC転職支援
希望のお仕事から、履歴書の書き方・面接対策など、採用までをキャリアパートナーがサポートします。
> 転職支援サービスを受ける(無料)

■ TWCスカウトメール
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
> スカウトサービスを受ける(無料)

関連のある記事

記事一覧