そろそろ衣替え!夏の衣類、どうしまう?

2017.10.11

10月突入。
今年は暑かったり寒かったり・・まだ少し夏ものも活躍しそうですが、みなさん、衣替えは済ませましたか?

今回は、大切な服を長く愛用するための、夏の衣類の保管方法についてポイントをお伝えします。
 

●服の黄ばみの原因は洗濯にあった!
冬物に比べ、夏物は皮脂汚れや汗が残っているケースが多数。衣類の黄ばみは、汗が酸化することが原因です。目には見えない汚れが残ったまま保管してしまうと、1年後服を出す時には黄ばみや臭いで悲惨な結果に・・。

夏物をしまい込む時の注意点は、よく洗うことです。
洗濯機の時短モードは十分に汚れが落ちないため、夏物のしまい洗いの際は避けましょう。また、お風呂のお湯の利用も、しまい洗いにはおすすめできません。
自宅で洗えない衣類(ジャケットやリネン、シルクなど)は、クリーニング店に出すのがベストですね。


●冬でも換気は忘れずに!
湿気が多いと衣類の変色の原因に。寒い冬でも、定期的に新しい空気を入れ替えることが大切です。


大事な洋服だからこそ、きちんと洗い、清潔に保つことが大切です。
来年も再来年の夏も、お気に入りの服を着たいですね!




■ぜひ活用しましょう!「TWCスカウトメールサービス」
企業が直接あなたにオファーをするスカウトメール。あなたのご経験や希望条件をもとに、マッチした求人が届くサービスです。Web履歴書を入力すればあとはスカウトメールが届くのを待つだけ!
TWCスカウトとは?

■ぜひ活用しましょう!「TWC転職支援サービス」
転職支援サービスでは志望動機やキャリアビジョンなど、希望企業に合ったポイントをアドバイスさせていただきます。その他にもTWC転職支援サービスはメリットがいっぱい!
TWC転職支援!とは?

■TWC facebook
フォローはこちらから

関連のある記事

記事一覧