TWCトピックス

ファッション業界の最新ニュースから転職のお役立ち情報、アパレルで働くための基礎知識やファッションネタなどをTWCが発信します。

TWCについて

TWCは国内外のアパレル・コスメの求人を集めたファッション業界で活躍する人を応援する求人・転職情報サイトです。

常に清潔に!布マスクの正しい洗い方は?

2020.06.08

コロナと共存するニューノーマル時代に欠かせないマスク。手作りマスクを使用されている方も多いのではないでしょうか。
毎日つかうものだからこそ、常に清潔にしておきたいですね。今回はマスクの正しい洗い方をご紹介します。
 

■洗えるマスクと洗えないマスクがあります!

<自宅で洗えるマスク>
○布製の家庭用マスク
○”家庭で洗える”とパッケージに記載があるもの

<自宅で洗えないマスク>
×不織布の使い捨てマスク
×家庭用マスクではない、医療用マスクや産業用マスク
×”家庭で洗える”とパッケージに記載がないもの

■基本は手洗い!
ちょっと面倒ですが、マスクは洗濯機ではなく手洗いがベスト。洗濯機での洗濯は、型崩れや繊維を傷める原因になります。
1日1回、1枚ずつ手洗いで洗濯することで、形崩れを防ぎ、長期間使用できるのでおすすめです。

■マスクの洗い方
<用意するもの>
・洗面器
・洗剤
・スプーン
・清潔なタオル
・洗濯バサミ
・掃除用ゴム手袋(手荒れが気になる場合)
・スポンジ(頑固な汚れがある場合)

<手順>
1.  洗面器に水2ℓと衣料用洗剤を入れてかき混ぜる
超コンパクト液体洗剤なら小さいスプーン半分(0.7g)、レギュラータイプ液体洗剤なら小さいスプーン1杯程度(1.7g)、おしゃれ着用洗剤なら5ml(キャップでの計量がおすすめ)を入れてください。
※粉末洗剤を使用する場合は、よく水に溶かしましょう。

2. マスクを洗剤液に浸して10分放置

3. 優しく10回程度押し洗いをする
汚れが気になる箇所はスポンジを使いたたき洗いをしましょう。手で擦るのはNG。

4. 洗剤を洗い流す
マスクを取り出して両手で挟み、押しながら水気をきりましょう。水気を落とすために捻ってしまうと、型崩れしてしまうので注意。

5. 洗面器の洗剤液を静かに流す
ウイルスが付着している可能性があるので、勢いよく流さず、飛び散らないように静かに流しましょう。

6. 洗面器に水をいれてすすぐ
水の中で振るようにしてすすいでください。

7. マスクの水気をきる
4と同様、両手で挟み、押しながら水気をきります。

8. 洗面器の水を静かに流す
ウイルスが付着している可能性があるので、勢いよく流さず、飛び散らないように静かに流しましょう。

9. 清潔なタオルでマスクを挟み、十分水気を切る

10. 陰干し
形崩れや縮みを防ぐために、軽く引っ張るようにして形を整えます。
ゴム部分を避け、洗濯バサミで留めて乾かしましょう。
 

■暑い夏のマスク問題
これからの時期、熱がこもり、暑苦しさを感じるマスク。
そこで今注目されているのが、接触冷感マスクや絹やリネンなどの涼しい素材を使用したマスク。
使い捨てマスク派におすすめなのは、ハッカやミントの清涼感を感じるスプレーをシュッとひとふき!すっきりとして、暑苦しさを軽減できますよ◎




TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
> TWCの公式サイトで求人をチェックする

■ TWCスカウトメール
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
> スカウトサービスを受ける(無料)

関連のある記事

記事一覧