TWCトピックス

ファッション業界の最新ニュースから転職のお役立ち情報、アパレルで働くための基礎知識やファッションネタなどをTWCが発信します。

TWCについて

TWCは国内外のアパレル・コスメの求人を集めたファッション業界で活躍する人を応援する求人・転職情報サイトです。

アパレルを辞めたいと思う理由とは?対処法はシンプル!

2019.01.28

華やかでおしゃれな印象のアパレル業界は、多くの人にとって憧れの対象ではないでしょうか。その一方で、実際に働き出すとはじめて気づくアパレル業界の厳しさも見えてきます。今回は「アパレル販売員を辞めたい」と考えている人のための、モチベーションが下がってしまった時の対処法をご紹介していきます。気持ちがわかる!となった方はそこから打開すべく、対処法をもとに前向きに取り組んでいただければ幸いです。
 

体力的に厳しい
いつでもおしゃれに着飾り、華やかな仕事に見えますが、実際のところアパレル販売員の仕事は重労働です。
商品が入った重い段ボールを扱うほか、在庫管理やディスプレイとやるべきこともたくさんあり、常に手を止めることができません。そうした業務の合間に接客を行い、声出しや声かけをするのはもちろん、目の前のお客さんとしっかり向き合い、お求めの商品を効果的に案内することも大切です。立ちっぱなしの仕事のため、足の疲れは特に溜まりやすく、ヒールをずっと履いていると外反母趾のリスクも高まります。
さらにセールやイベント時期は納品数、来客数ともに増えて目まぐるしくなり、残業も少なくありません。十分に休むことも難しくなり、体力がもたなくなると心身ともに疲弊して「辞めたい」と考えやすくなるのです。ですが、そんな状況だからこそ、「今だけだから」と割り切ったり、正直に先輩や上司に相談したりして、前向きに捉えていくことが大切です。


お給料に不満がある
アルバイトの場合、アパレル販売員の時給は他のアルバイトの一般的な相場と変わらないこともあり、それでいて仕事内容は前述の通り重労働のため「割りに合わない」と感じる人も多いものです。
アパレル販売員として数年経験を積み、視野が広くなってきた頃合には「社員としてできることが増えてきたけれど、給料だけ見るとアルバイトさんと変わらない」、「他のブランドで働いている友人と給料面で差がついてしまった」というように、冷静に客観視してしまうことも増えるでしょう。
また、限られた給料の中から、アパレル販売員として必要不可欠な服飾代を捻出しなければならないことも、不満を感じやすくなるポイントです。
お客さんはアパレルショップに足を運んだとき「スタッフさんのコーディネートが素敵だったから」という理由で商品を購入することもあります。いわば、販売員は一人ひとり広告塔なのです。
毎日身につける衣服やアクセサリーは必要経費として削れなくなるため、給料の金額だけ聞けば十分もらえているように感じても、必要経費を差し引いて手元に残る金額は心もとない……という状態にも陥ります。
ですが、給料に対する不満は、経験を重ね昇格していく中で解消される場合もあります!例えば役職に就けば役職手当がつき、勤務時間が同じでも給料が大きく変わる、ということもめずらしくありません。現在の頑張りを無駄にせず評価される働きを心がけましょう。


キャリアアップが難しい
店舗の規模に差はあれど、どのようなアパレルショップも「店長」、「副店長」といった重要なポストに就ける人材は、ごく少数です。
そのため、普通の販売員として長く勤務していても、一般企業のように勤務年数に応じたキャリアアップがスムーズに行くとは限りません。現在の店長や副店長が勤めているうちは、よほどのことがない限り枠は埋まったままになります。ただし、入れ替わりが激しい店舗の場合はスムーズにキャリアアップできることもあり、店舗次第と言えるでしょう。

そして何より、キャリアアップする上では実績を積む必要があります。
アパレル販売員における「実績」は、次のような内容から判断されます。
◆一ヶ月○円達成など、一定期間における売り上げ記録
◆エリアにおける売り上げ記録
◆店舗内における売り上げ総数順位 など
キャリアアップのためには、客観的に見ても「努力している」、「優秀な社員である」と分かるよう、数字を意識しながら働きましょう。
 

どうしてもつらいなら転職で解決しよう
「辞めたい」というネガティブな気持ちを抱いたまま働き続けることは、大きなストレスにつながります。さらに不思議なもので、モチベーションの有無はお客さんにも簡単に伝わってしまい、お客さんにとっても居心地の悪い店になりかねません。さまざまな理由によって、どうしても現在の職場で働くのがつらいときには、転職を検討することがおすすめです。
ですが、一つ忘れてはいけないことは、仕事を任せられている社会人にとって、楽な仕事はないと心得るべきです。隣の芝生は青く見えるもので、アパレル業界じゃなかったらという考えに陥ってしまいがちですが、せっかく培ってきたアパレル販売員の経験やスキルをすぐに手放してしまうのは勿体ないと考えましょう。転職について悩んでいるときには、TWCを活用し、新しい職場を検討することをお勧めいたします。TWCでは、各店舗の雰囲気やスタッフ像を載せておりますので、スキルを活かせるより良いブランドをぜひ探してみて下さいね!




TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
> TWCの公式サイトで求人をチェックする

■ TWC転職支援
希望のお仕事から、履歴書の書き方・面接対策など、採用までをキャリアパートナーがサポートします。
> 転職支援サービスを受ける(無料)

■ TWCスカウトメール
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
> スカウトサービスを受ける(無料)

関連のある記事

記事一覧