TWCトピックス

ファッション業界の最新ニュースから転職のお役立ち情報、アパレルで働くための基礎知識やファッションネタなどをTWCが発信します。

TWCについて

TWCは国内外のアパレル・コスメの求人を集めたファッション業界で活躍する人を応援する求人・転職情報サイトです。

コスメ・美容部員の転職・中途採用事情

2016.01.17

美容部員に限らず転職・中途採用で求められているのは「即戦力」です。新卒であれば若さという将来性があるため、未経験でも採用されますが、転職・中途採用の場合では経験やスキルといった条件が重視されやすいようです。
こういった事情をふまえて、これから転職を考えている経験者はどのようなアピールをすればよいのか、また未経験の転職希望者はどのように望むべきなのか、分かりやすく解説したいと思います。
 

美容部員は新卒よりも転職・中途採用が多い
美容部員は高い商品知識とコミュニケーション能力が求められるため、新卒の募集は比較的少ない傾向にありますが、中途採用の募集は一年を通して行われています。というのも美容部員は20代30代といった若い女性が中心となっており、結婚や妊娠をきっかけに求職・退職をする人が多いためです。
急な退職などで人員を補充したい企業は「即戦力」を求める傾向にありますが、ポテンシャルを重視して未経験者OKを掲げている企業も珍しくありません。

経験者は応募企業に合った「経験」「スキル」をアピール
転職の際に、今まで自分が関わってきたプロジェクト・仕事の成果・努力したことなどをアピールしたくなるかもしれません。しかし、採用者側はそのスキルや経験が自社とマッチしているかどうかを重視しています。接客業として募集をしている企業に対して、経理や事務のスキルをどんなにアピールしても採用する側からすればピンと来ないのと同じで、的外れの自己PRをしてもプラスになることはほとんどありません。ただ自分の経験してきたことを挙げるのではなく、企業が求めている人物像をしっかりと把握し、その理想像に自分がどれだけ近い存在であるのかをしっかりと伝えることが重要です。

未経験者は「求められているものに近い経験」をアピール
未経験者の場合は「求人で求められているものに近い経験」をアピールしましょう。百貨店や専門店などでお客様に対してコスメを販売するといった経験がなくても、営業・接客の経験があれば採用の際に高く評価されます。まったく同じようなスキルはなくとも、今までの経験をどのように生かせるのかをアピールすることが大切です。
特にコミュニケーション能力がある人は積極的に伝えましょう。美容部員で最も重要なのはコスメの知識ではなく接客力です。「人と接することが好き」「人見知りをしない」「どんな人とも仲良くなれる」「精神的に打たれ強い」といった性格ならば高評価をもらえるでしょう。具体的なエピソードを織り交ぜ、話をしましょう。
また美容・コスメ系の仕事に就いた経験がなくても、美容系の資格を取得しておけば業界に強い興味があることを伝えられます。時間的に余裕がある場合は、日本化粧品検定や日本メイクアップ技術検定などの試験を受けておくといいかもしれません。




TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。

■ TWC転職支援
希望のお仕事から、履歴書の書き方・面接対策など、採用までをキャリアパートナーがサポートします。
> 転職支援サービスを受ける(無料)

■ TWCスカウトメール
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
> スカウトサービスを受ける(無料)

関連のある記事

記事一覧