転職ノウハウ | 20年12月1日

セール目前!アパレル販売員のセール前にやるべき準備

そろそろ冬のセールが始まりますね。セール時期は、アパレル販売員がとても忙しくなる時期。セールを無事に成功させるためにも様々な事前準備が必要となります。では、セール前にアパレル販売員がやるべき準備にはどんなものがあるのでしょうか。詳しくご紹介します。セール目前!準備を始めている方もこれから始める方にもぜひ、参考にしていただければと思います。
■ストック場所の確保
予算に合わせて納品の数も多くなります。そのため、商品を保管するために場所の確保をしなくてはいけません。状況によっては、デベロッパーに臨時で倉庫を借りることも。納品で売り場がパンパンにならないように、事前にストック場所を確保することは必須です。また、店内ストックに保管する商品と臨時倉庫に保管する商品の内容は、スタッフ間で共有をしておきましょう!

■人員の確保
当たり前ですが、セール期間は売上予算も高く、客数も休日の倍以上になります。さらにセールに向けた作業が多くあり、スタッフの人数が必要です。特に年末年始は、学生スタッフが帰省する可能性が高いので人員の確保が難しくなります。基本的には在籍中のスタッフで回しますが、明らかに人数が足りない場合は他店や本部の方にヘルプとして店頭に入ってもらう必要があります。あらかじめスタッフにはスケジュールを伝えておいたり、面接時にセール期間の出勤の有無などを確認しておきましょう。

■セール品の検品
セール商材はセールが始まる10日前後に各店舗に納品されることが多いです。商品が到着したらスタッフが交代で検品作業を行います。セール商品は、返品が出来ないことが多いです。トラブルにならないためにも商品の検品は事前に行っておくと良いでしょう。特に福袋はB品(不良品)がないか、点数があっているかの確認も忘れずに!

■プライスの貼り替え
値下げ商品が決まったら『セール除外品』を確認し、プライスの貼り替えを行います。セール数日前まで随時値下げ率が変更する場合もあるので、本部から届く値下げ指示はこまめに確認するようにしましょう。
プライスシールの貼り替えはあまり動きのない商品から先に行い、靴や雑貨など貼り忘れがないか確認します。プライスの張り替え作業を行った後に品出しをする際には、プライスシールを剥がしてから店頭に出す必要があるので注意してくださいね!

■付属品の準備
セールが始まると、どんどん商品が売れます。そのためスピーディーな品出しが求められます。付属品のついている商品は、品出しの際に手間がかかります。あらかじめ、商品に付属しているベルトや紐付けはしておきましょう。そうする事で、商品の出し漏れによる売れ逃しを防ぐことができます。

■在庫管理
セール前後の在庫管理はとても重要です。売れ筋商品の確保はもちろんですが、人気商品は地域や施設によって様々です。自店の人気商材や売れ筋カラーは把握しておき、前もって在庫を確保しておきましょう。さらに前年のセール期間の売れ筋も忘れずにチェックする必要があります。カテゴリ別の売れ数や人気カラーを、今年の商材やお客様の購買傾向と照らし合わせて在庫数や売り場を考えると良いでしょう。

■体調管理
セール前で一番大切なのは「体調管理」です。店舗の人数はギリギリで回していることも多い為、一人が欠けてしまうと店舗の運営に大きく影響します。セール前は連勤が続くことも多く、疲れが溜まりやすいです。一人一人が「体調管理」に対して意識していくことが大切です。特に今の時期は、外出を極力控え感染対策をしましょう。
最後に
その他にもPOPの準備など、セールを乗り切るためには様々な準備が必要です。このような作業を一人では行うことは出来ません。店長は、効率よく準備ができるようにスケジュールを組み、的確な指示を出す必要があります。分担された作業はみんなで計画的にこなし、一人一人が協力しようと思う気持ちを持つことが大切です。セールを乗り切ったあとは、スタッフとの仲も深まり達成感を感じられるはずです。
このような状況の中でのセールは大変だと思いますが、洋服を通じてお客様に元気を届けられるように、活気を出して乗り切りましょう!!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする