ニュース | 9月16日

【POLA(ポーラ)】おどろきと感動のキレイを提案

POLA(ポーラ)は1929年に創業し、90年以上の歴史を誇る化粧品ブランドです。
全国に約4000店舗のお店を構え、地域に根ざしたお店作りを展開しています。

ポーラの合言葉は「Science.Art.Love.」。
商品の一滴一滴にいたるまで決して手を抜かないというポーラの信念が詰まっています。
■ Science(サイエンス)
ポーラは世界一、肌を知る化粧品メーカーです。
全国の女性の肌データを収集し、研究を重ねることで肌情報の分析レベルを向上し続けています。
ポーラ化粧品の歴史は、技術力の歴史です。
“美白” が重要視される現代ですが、ポーラは60年以上前から美白を追求し10年以上の歳月をかけて、美白ケアシリーズ「ホワイトショット」を開発。
このホワイトショットは、不要なメラニンを消去し適正なメラニンバランスを保ち、お肌を美白へと導いてくれます。
また保湿力も高く、潤いのあるみずみずしいお肌を体感できます。

ポーラの研究は、今この瞬間も行われています。
膨大な肌データから導き出される研究結果から生まれる化粧品は、ポーラの誇りです。


■ Art(アート)
ポーラが大切にしていること、それは創業者・鈴木 忍さんの「最上のものを一人ひとりにあったお手入れとともにお手渡ししたい」という言葉です。
この想いを体現しているのが、ビューティーディレクターという仕事です。
カウンセリングとエステを基本に、美容を提案しています。

ポーラはパッケージデザインにもこだわっています。
ポーラを象徴する、コーポレート・アイデンティティ「POLA Dots(ポーラ ドッツ)」。
青をベースに白のドットが並んでいるデザイン、一度は目にされたことがあるのではないでしょうか?
このドットは、”しずく” が表現されているそう。
一滴一滴まで手をぬくことなく生産し、お客様の手元へ大切に届けたいというポーラの願いが示されています。


■ Love(ラブ)
創業者・鈴木 忍さんは、手荒れの妻のためにハンドクリームを作ってプレゼントされたそうです。
妻へのLoveから生まれたポーラ、創業の原点がここにあったとは素敵なお話ですね。

ポーラには、日本全国で約41,000人のビューティーディレクターがいます。
親子三代で通ってくださるお客様と、親子三代のビューティーディレクターがいるポーラ。
訪れてくださる全てのお客様と真摯に向き合う、それがポーラの考える ”Love” です。


■ ビューティーディレクターの魅力
1.時間
人生のビジョンや目標によって、働き方は人それぞれ。
ポーラでは働くスタイルやワークライフバランスを自由にアレンジできます。
結婚や出産で生活スタイルが変わっても働き続けられるのはうれしいですよね。

2.収入
ビューティーディレクターは個人事業主。
努力したら努力した分だけの報酬が得られます。
お客様からの評価がそのまま収入につながるので、やりがいも感じられます。

3.サポート
異業種からの転職が多いビューティーディレクター。
美容の技術や接客スキルは、それぞれのレベルに合わせて教えていただけるので安心です。
柔軟な働き方をサポートする支援制度も充実しています。


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする