転職ノウハウ | 19年12月9日

転職先候補が複数ある!迷ったとき見極めるべきは社風

アパレル業界で転職をするとき、複数の企業が候補にあがりどれにしようか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。そうしたとき、決め手になるのが企業独自の色や職場の雰囲気です。「月給はどれくらいか」「賞与・昇給はあるか」というようなポイントももちろん大切ですが、これからご紹介するような内容も踏まえ、自分に合った企業を探してみましょう。
 
未経験OKか?
これまでに販売職やアパレル関連職の経験がある人なら問題ありませんが、まったくの未経験から転職するとなるとどうしても慣れるまでに時間がかかってしまいます。接客のノウハウやマナーについてどこまで教育してくれるかは企業によって違い、一から指導してくれない場合もあるでしょう。先輩スタッフから見れば「なぜこんなことも分からないの?」、新人スタッフから見れば「教えてもらっていないことを言われても困る」というように、双方の主張がぶつかって人間関係が悪化するトラブルも起こりかねません。

はじめてアパレル業界に飛び込むという人は、必ず未経験OKの企業を選びましょう。自分の働きたい企業が未経験OKかどうか明記していない場合、問い合わせて確認するという方法もありますが、あまりおすすめできません。と言うのも、人材不足に悩んでいる企業であれば「未経験でもいいから入ってください」とその場ではOKが出る可能性があります。しかし現場では新人を受け入れる体制が整っておらず、結果として活躍しにくくなる可能性があるためです。「人手が足りないからとにかく人材を確保したい」という人事スタッフと、「人手が足りないときに新人スタッフの教育を一から行うことは難しい」という現場スタッフのあいだに認識の差があれば、せっかく入社できても働きにくい社風だと感じることになりかねません。


ワーキングマザーを歓迎しているか?
子どもがいる人は、どうしても子ども中心の働き方になってしまいます。繁忙期であれど、子どもが急に熱を出せば仕事を休むことになり「職場に迷惑をかけてしまって申し訳ない」、「かと言って子どもを預けることには気が進まない」と、精神的にも負担を抱えやすくなってしまうのではないでしょうか。

しかし、ワーキングマザーを歓迎している企業であれば、そうした急なトラブルにも対応する体制が根付いている傾向にあります。困ったときはお互いさまの精神で助け合える社風ならば、職場と家庭のあいだで追いつめられてしまうこともなくなるでしょう。また、ワーキングマザーを能動的に受け入れている企業は、保育園の補助費用が出るなど手当面でも充実していることがめずらしくありません。複数の転職先候補で悩んだら、ワーキングマザーが活躍している企業の情報を調べてみるといいでしょう。
 
男女関係なく、平等に働けるか?
ファミリー向けのブランドの場合は特に、男女関係なく多くのスタッフが協力し合いながら働いています。しかし中には、働き方について性別が不用意に影響してしまうケースも存在します。たとえば給与や仕事内容、人事評価などに影響を与えてしまうこともあるのです。同じ仕事をしているのに男性スタッフの方が、総じて評価が高いというケースから、力仕事は男性がやるべきと一方的に任されて不公平に感じるというケースまで、平等に働けない環境ではトラブルが起きやすくなります。

企業によっては、男女別のスタッフ数(採用者数)や、男女別の育児休業取得者数を集計・公表しています。求人情報を探すとき、こうしたデータを参考にすることが不要なトラブルを避けることにもつながるかもしれません。


女性管理職はいるか?
男女雇用機会均等法が制定されていても、すべての企業で男女とも平等に扱われているとは言い切れません。前述のように、性別に関係のない平等な働き方ができる企業を見極める上で、女性管理職の存在はとても参考になります。

女性管理職が多いということは、女性もしっかり働き方を評価され、昇進できる環境が整っているということです。「どんどん成果を出して、○○さんのように評価されたい!」と目標になれば、実際に働く上でのモチベーションにもなるでしょう。バリバリ活躍したい人は「女性管理職が多い」とアピールしている企業を探して応募するのもいいのではないでしょうか。

転職の際には「この企業でいいのかな?」と不安に思うこともあるのではないでしょうか。今回ご紹介したポイントを踏まえながら、納得のいく条件の企業を見つけましょう。TWCではさまざまな求人を取り扱っていますので、転職の際にぜひ参考にしてください!






● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする