転職ノウハウ | 2月1日

SDGsとは?アパレル業界との関わりを解説

ニュースやメディアでよく取り上げられている「SDGs」。アパレル業界でも深く関係があることご存知ですか?アパレル業界でよく耳にする「サスティナブル」や「エシカル」は、SDGsの中の取り組みの中の一つです。実はアパレル業界にも関わりが深いSDGsは、アパレル業界に勤めている方、これからアパレル業界に就職・転職する方は理解をしておくと良いでしょう。特に、アパレル業界の面接で「最近気になるニュースはありますか?」という質問に、SDGsのことを取り上げることができると他の候補者と差がつけられるはずです。


【目次】
■SDGsとは?
■アパレル業界にはどんな関わりがある?
◇大量生産・大量消費
◇環境問題
◇労働問題
■最後に
■SDGsとは?
SDGs(エスディージーズ)とは、国連加盟193の国が、2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
Sustainable Development Goalsの略で、日本語に訳すと「持続可能な開発目標」という意味です。
SDGsの「S」は、Sustainabl(サスティナブル)の略で、暮らしを継続していくための目標と訳されます。
SDGsは、17の大きな目標と、それを達成するために具体的な169のターゲットで構成されています。また、地球上の「誰一人取り残さない(Ieave no one behind)」ことを理念に掲げています。

17の目標は、下記通りです。

1, 貧困をなくそう
2, 飢餓をゼロ
3, すべての人に健康と福祉を
4, 質の高い教育をみんなに
5, ジェンダー平等を実現しよう
6, 安全な水とトイレを世界中に
7, エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8, 働きがいも経済成長も
9, 産業と技術革新の基盤を作ろう
10, 人や国の不平等をなくそう
11, 住み続けられるまちづくりを
12, つくる責任 つかう責任
13, 気候変動に具体的な対策を
14, 海の豊かさを守ろう
15, 陸の豊かさも守ろう
16, 平和と公正をすべての人に
17, パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsとは?外務省
(画像:国際連合広報センターSDGs配布ロゴ)


■アパレル業界にはどんな関わりがある?

アパレル業界では、12番目の項目である「つくる責任・つかう責任」が大きく関わります。

◇大量生産・大量消費
今までは、大量生産・大量消費を行うアパレル企業が多く、ニュースでも大きく取り上げられた時期もありました。しかし、SDGsがアパレル企業にも浸透しはじめ、徐々に大量生産・大量消費の傾向が減少し始めています。その背景には、消費者である私たちもSDGsに対して徐々に理解し、賛同していることも要因の一つと考えられるでしょう。実際、 「ELLE(エル)」「VOGUE(ヴォーグ)」などの世界的ファッション誌を筆頭に、「FRaU(フラウ)」や「 VERY(ヴェリィ)」などの日本のファッション誌でもSDGsやサスティナブルについて大きく取り上げられ話題になりました。

◇環境問題
服の素材の綿花の栽培には、大量の農薬(化学物資)が使用されています。そして、廃棄する際の焼却処分では、多くのCO2を排出します。CO2が増えると、平均気温が上昇し北極や南極の氷が溶けて海面が上昇します。これにより、水没する地域が増えると予測されています。もちろん、海に囲まれた日本も例外ではありません。
このようなことから、無農薬の綿花栽培(オーガニックコットン)やリサイクル製品の開発に取り組むアパレル企業が増え始めています。

◇労働問題
環境問題を考慮した上記のような取り組みと共に、忘れてはいけないのが労働問題です。安い賃金で長時間過酷な環境で働かせるようなことがあってはSDGsの目標達成はできません。労働者の基本的な人権が守られていることも重要な条件の一つです。そのため、大手グローバルアパレル企業もこの問題を認識し、労働者に配慮した働き方を促進する動きとなっています。


上記のように、SDGsの17の目標達成をするには、1つの項目だけが達成できても解決できません。世界全体という大きな視点で、たくさんの企業や人が協力し合いながら達成を目指すことが重要になります。
■最後に

SDGsはアパレル業界に大きく関わることが理解できたかと思います。アパレル業界の面接でもそのような話題になる可能性もあります。そこで、今回ご紹介したSDGsのことを理解した返答ができると採用担当者から一目置かれるでしょう。また、環境に配慮した洗濯洗剤に変えてみることや マイボトルを使用し、ペットボトルの消費を減らすなど個人でSDGsに協力することもできます。また最近ではエコバックが当たり前になっていますが これも個人でできる取り組みの一つ。地球に住む1人の人間として、SDGsを考えてみてはいかがでしょう。


関連記事:サスティナビリティとファッションの関係とは


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする