インタビュー | 3月18日

お客様に愛されるお店であり、スタッフみんなが輝けるお店にしたい

美しさを追及したデザインと上質感が魅力の「4°C」のジュエリー。
今回は、エフ・ディ・シィ・フレンズに新卒で入社し、現在7年目となる店長の方にお話をお伺いしました。
店長/ 2014年4月1日入社

── 入社のきっかけを教えてください。
もともと4℃のジュエリーが好きだったことから入社したいと考えるようになりました。就職活動をしていく中でエフ・ディ・シィ・フレンズの社員の方々にお会いする機会が多くあり、いつも温かく接してくれたことでこの会社で働きたいと強く思ったことが最終決定の理由です。


── 入社前と後で、ご自身が感じるブランドの印象を教えてください。
「多くの方に愛されるキラキラしているブランド」という漠然とした印象でしたが、入社後は「全員がお客様のためになにが出来るのか考え行動していること」が、このブランドの強みであり多くの方に愛され続けている理由だと感じています。
──入社から現在までの経緯を教えてください。
新卒で入社し、カナル4℃の柏高島屋ステーションモール店に配属となりました。翌年に、カナル4℃のららぽーとTOKYOBAY店に異動し、そこでサブを経験し2019年度に店長に昇進させていただきました。現在は7年目になります。


── 店長のお仕事を教えてください。
接客に加えて、スタッフ育成やシフト管理、売上分析に伴う販売計画や報告書の作成などを行っています。本部や百貨店との連携も店長の仕事です。
── では、ご自身が仕事をする上で大切にしていることは何でしょうか?
どうすればよりお客様のお役に立てるのかを考えて接客をするように心がけています。ブランドだけでなく私自身も信頼していただけることが大切だと思っています。
店長としても、スタッフから信頼され続ける存在であり、このお店で働けてよかったと思ってもらえるように行動しています。


── 働く中で大変だったことや苦労したことはありますか?
様々な価値観や考え方を理解し、個性に合わせた後輩育成ができるようになるまでは苦労しました。特にサブの時は大型店だったこともあり、後輩の人数が多く、一人ひとりに合わせた伝え方には難しさを感じました。


── 4℃ブランドで、ファッションアドバイザーとショップが果たす役割とは何だと思いますか?
ブランドの最終表現者であり、お客様と商品の素敵な出会いのお手伝いをすることだと思います。お客様のお役に立ち、期待以上のサービスや満足をお届けすることが私達の役割です。
── では最後に、今後の目標を教えてください。
お客様がこのお店に来てよかったと思っていただける安心・信頼のできるお店を作り、スタッフにもこのお店で働けてよかったと自分の成長を感じられるお店づくりを目標としています。

また、店長として2年目とキャリアが浅いため、店舗運営力やマネジメントについてさらに勉強する必要があると考えています。まずは現在の店舗で売上実績の安定を目指し、より売上規模の大きい店舗を任せていただけるように頑張ります。





 4℃ジュエリー
 HP:https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/
 求人一覧: https://www.t-w-c.net/brand/1192/company/








● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする