転職ノウハウ | 1月25日

求人情報を正しく読みとって自分に合った企業を見つけよう

転職活動をしているとたくさんの求人情報を見比べます。企業によって条件や内容の記載は様々。パッと見てわからない内容があることも少なくないでしょう。正しい求人情報の読み方を理解しておけば、ミスマッチを防ぐことができ、自分に適した企業を見つけることが出来るはずです。

今回は、求人情報の項目を読み取る際のポイントをご紹介します!

▼ 基本的な項目

1、募集職種の全体像
2、募集要項
3、仕事内容
4、会社概要
5、応募方法

求人情報に記載されている基本的な項目は上記になります。
この5つの項目をしっかり理解することで、企業選びをスムーズに行うことが出来ます。
▼ 詳しく解説

1、募集職種の全体像

自分が働きたい業界、募集しているブランドの職種については、募集企業の全体像から読み取ることが出来ます。
タイトルや求人のチェックポイントをご覧いただくと分かるように、こちらには「求人の一押しポイント」や「企業が伝えたいメッセージ」がまとめられています。この部分から、どんな人物像を求めているのか予測することも◎

さらに、スタッフ写真が掲載されている企業もあるので、馴染めそうな職場かブランドの雰囲気やイメージに合っているのかどうかを判断することも出来るでしょう。

2、募集要項

募集要項には、下記のような項目が存在します。

・給料
・雇用形態
・勤務時間
・休日、休暇
・勤務地
・応募資格、求める人物像
・待遇、福利厚生
・制服、社販

特に「応募資格や求める人物像」欄には、必要な資格や経験が記載されています。まずは自分が条件に合っているのか確認することが必要です。また、自分に合っているブランドか分からない…と悩む方も多いのではないでしょうか。その際は「歓迎条件」を参考に、自分に向いている企業なのかチェックしてみてください。

転職先に求める条件がある場合も「勤務時間」「待遇、福利厚生」などから読み取ることが出来るので、必ず目を通すようにしましょう。分からないことや詳細を知りたい場合は、採用担当者に事前に確認しておくことが大切です。

3、仕事内容

仕事内容の詳細や魅力について記載している項目です。仕事をスタートするうえで、自分が働く内容や業務のイメージをつけておくことは重要です。自分が行う業務内容を把握して、応募の企業で身に付けることが出来るスキルや働く環境を把握しておけば、面接の際に的外れな回答を防ぐことが出来ます。

4、会社概要

企業の事業内容や設立日などの情報がまとめられた項目です。本社位置やホームページリンクも掲載しています。企業のホームページにはブランドのコンセプトや商品が掲載されているので、チェックしてブランドに対する理解を深めておくべきです。

5、応募方法

書類選考はWeb履歴書での選考なのか書類を送付するのか、面接回数などの選考の流れが記載されています。その他、採用結果の連絡の詳細が書かれている場合もあります。応募後に慌てないためにも、事前に確認しておきましょう。
▼ 最後に

求人情報を上から下までじっくり見ることは大切ですが、たくさんあるブランド求人の中から自分にピッタリの企業を見つけるのは大変です…。まずは、「重視するポイント」をチェックして自分が探している求人情報を絞り込んでみてください。
また、検索機能を上手に使い、希望するブランドだけではなく勤務地や職種や重要するポイントをフリーワードに入れて検索するのもオススメ。フリーワードに入れて検索する場合は、検索するワードによって検索結果がヒットしない場合があるので、その時は「詳細検索」を使ってみてくださいね!

いかがでしたか。
転職活動をする際に時間を有効に使って効率よく進めることも転職成功の秘訣。
求人情報のどこに何が書いてあるのか理解することで、効率的に企業選びをすることが出来ます。ぜひこの記事を参考にして、自分が活躍出来る企業を見つけてくださいね!


● TWCはファッション業界の求人・情報サイト
国内外のアパレルブランドやセレクトショップの求人を掲載。その他、転職に役立つコンテンツが揃っています。
● TWCスカウト
あなたのご経歴や希望を元に、アパレル企業からあなたにオファーメールが届きます。
LINEで送る
ツイートする
Facebookでシェアする